2007年 06月 01日
メダカの揺り篭
水鉢がボウフラやアカムシなどの繁殖場と化す季節です。
放って置くとひんしゅくものなので、メダカに始末屋を請け負って
貰うわけなのですが、どうしても数が減ってしまうのです。

そこで今年は出来るだけ仔を取る事にしました。
親魚は無情にも孵化後の仔を食べてしまうので、毎朝見回って網で仔を掬ったり
おかさんメダカのお腹にくっ付いてる卵を頂いて、孵化のための揺り篭にぶら下げてます。

揺り篭って言っても、爪楊枝ですけどね。
b0092973_3193562.jpg
b0092973_3203178.jpg
b0092973_3205566.jpg

[PR]

by budoroom | 2007-06-01 03:22 | スイレン・ハス


<< 黄花2題      ダーウイン(N. 'D... >>


AX